PROJECTS

Team Wear Laboratory

研究機関と協働し、チームウェアに新しい価値を創造します。

エグゼフでは、日本体育大学と共にスポーツ心理学の観点から、チームウェアの研究開発を行っています。
従来、チームウェアは、指導者・選手の趣味嗜好、踏襲してきた伝統に沿うデザインやカラーなどから決定することが大半でした。
エグゼフは、各チームがチームウェアを制作するにあたり、目指すべきフットボールのコンセプトによって、どのようなチームウェアが適しているのかについて追求します。我々は、これまでに同大学の1,000名を超える学生のアスリートに対して調査研究を実施しました。そこから得られた膨大なデータを分析し、アスリートが持つ心理的特徴を読み解き、その結果をチームウェアの制作に反映していきます。

今後、Team Wear Laboratoryでは、日本体育大学と共に、研究成果をスポーツ科学に関係する学会で発表していき、スポーツ心理学がどのようにチームウェアに反映され、さらにはチームを強くしていくのかについて研究を進めます。

Team Wear Laboratory Information

日本体育大学
体育学部 准教授 博士(体育科学) 専門分野 メンタルトレーニング
髙井秀明